スモークフリーニュース

2017年02月15日

受動喫煙対策 建物内の原則禁煙案に関係団体から賛否|NHK NEWS WEB

自民党の厚生労働部会は、飲食店などの建物の中を原則として禁煙にする法案について、関係団体から初めてのヒアリングを行い、日本医師会などが抜本的な受動喫煙対策が必要だとして賛同する一方、飲食業界などは一律の規制は問題だとして反対する考えを示しました。

厚生労働省は、他人のたばこの煙を吸い込む、受動喫煙の防止策を強化するため、飲食店などの建物の中を原則として禁煙にし、違反を繰り返した場合、施設の管理者や喫煙者への罰金を科すことなどを盛り込んだ法案を、今の国会に提出したい考えです。


続きはこちらから>>>
受動喫煙対策 建物内の原則禁煙案に関係団体から賛否|NHK NEWS WEB 2017年2月15日