スモークフリーニュース

2017年01月17日

禁煙のジェームズ・ボンドに受動喫煙リスク、論文で警鐘|AFPBB NEWS

映画「007」シリーズの主人公ジェームズ・ボンド(James Bond)は14年前に禁煙したようだが、関係を持つ多くの女性たちから受動喫煙のリスクにさらされている──。公衆衛生の研究者らが17日、こんな警鐘を鳴らす論文を発表した。  

研究チームは、英国人スパイであるボンドの喫煙歴を調査し、ボンド「本人」と、ボンドに影響を受けたとみられる現実世界の人々に対するたばこのリスクを検証。その結果を英医学誌BMJ発行の専門誌「タバコ・コントロール(Tobacco Control)」に掲載された論文で示した。


続きはこちらから>>>