スモークフリーニュース

2016年12月15日

役場や議会 禁煙進まず 県内「全面」わずか2割台|中日新聞

厚生労働省が公共施設の建物内を全面禁煙にする強化案を打ち出した受動喫煙の防止対策で、県内の役場や議会の禁煙化が遅れている。公民館や体育、文化施設の多くで全面禁煙が進むのに対し、市町の役場や議会は二割台。県議会は三月に議員提案で定めたがん対策推進条例に受動喫煙の防止をうたうが、禁煙化の議論は始まっていない。


続きはこちらから>>>
役場や議会 禁煙進まず 県内「全面」わずか2割台|中日新聞 2016年12月15日