スモークフリーニュース

2016年12月14日

禁煙の居酒屋いいね、受動喫煙防止へ紹介サイト|読売オンライン

他人のたばこの煙を吸い込む「受動喫煙」の被害防止へ、大阪府立成人病センターの研究員が、全面禁煙を決めた居酒屋やバーをフェイスブックで紹介する取り組みを進めている。

国は受動喫煙の対策を呼びかけているが、客離れの不安から飲食店では遅れている。「努力する店を応援したい」と意気込んでいる。 同センターでがん対策を研究する主任研究員の伊藤ゆりさん(39)。受動喫煙は、がんや脳卒中になるリスクを高める。特に肺がんのリスクは、受動喫煙しなかった人の1・3倍になるとの研究もあるという。


続きはこちらから>>>
禁煙の居酒屋いいね、受動喫煙防止へ紹介サイト|読売オンライン 2016年12月14日