スモークフリーニュース

2016年11月28日

受動喫煙対策に賛否...消費者団体「罰則導入を」、飲食業界「一律規制反対」|読売オンライン

2020年東京五輪・パラリンピックに向け、非喫煙者がたばこの煙を吸い込むことを防ぐため、公共の場での喫煙を制限する受動喫煙対策の議論が続いている。厚生労働省が示した医療機関の敷地内や飲食店の建物内を禁煙とする案には業界団体などから賛否両論が出ており、調整は難航が予想される。


続きはこちらから>>>
受動喫煙対策に賛否...消費者団体「罰則導入を」、飲食業界「一律規制反対」|読売オンライン 2016年11月28日