スモークフリーニュース

2016年11月04日

喫煙で遺伝子の突然変異増 「がん予防に禁煙重要」 |日本経済新聞

国立がん研究センターと理化学研究所などは、たばこを吸う本数が多いほど細胞の遺伝子に傷がつく突然変異の数も増えることを突き止めた。特に肺がんで突然変異数が多かった。がんは遺伝子の突然変異により発生し、その原因の一つが喫煙とされてきた。研究チームは「禁煙ががん予防に重要だ」と改めて強調している。


続きはこちらから>>>
喫煙で遺伝子の突然変異増 「がん予防に禁煙重要」 |日本経済新聞