スモークフリーニュース

2013年10月06日

条例効果か路上の吸い殻減少 | 中国新聞

 広島市中心部で歩きたばこを禁じる「ぽい捨て等防止条例」の施行から今月で10年。市によると、路上の吸い殻は施行前の約10分の1に減った。市は今後、喫煙ルームを街角に増やし、一層のマナーの向上と受動喫煙対策に取り組む方針でいる。


>>>続きはこちらから
条例効果か路上の吸い殻減少 | 中国新聞