スモークフリーニュース

2016年09月22日

半数が非喫煙者前で「ためらう」 ファイザー調査|毎日新聞

一服したいが場所探しがつらい−−。製薬会社のファイザーが喫煙者を対象に実施した意識調査で、半数近くが喫煙所探しを負担に感じている現状が浮かんだ。また過半数が子どもや非喫煙者の前では「喫煙をためらう」と回答。公共空間での禁煙・分煙が徐々に進む中、喫煙者は吸いたい気持ちと肩身の狭さとの板挟みになっているようだ。


続きはこちらから>>>
半数が非喫煙者前で「ためらう」 ファイザー調査|毎日新聞 2016年9月22日