スモークフリーニュース

2016年09月08日

禁煙支援など健康増進で連携、県とファイザーが協定|日本経済新聞

埼玉県とファイザーは7日、「健康増進に関する包括的連携協定」を結んだ。禁煙支援・受動喫煙防止や生活習慣病予防、特定健診受診の啓発などに連携して取り組む。

ファイザーがポスターやリーフレットを無償提供し、県が市町村に配布するなどして活用する。県は2020年の東京五輪に向け、受動喫煙防止対策を強化する方針で、同社は禁煙支援・受動喫煙防止のセミナーに講師を派遣したり、啓発冊子を提供したりする。


続きはこちらから>>>
禁煙支援など健康増進で連携、県とファイザーが協定|日本経済新聞 2016年9月8日