スモークフリーニュース

2016年06月13日

受動喫煙防止ガイドラインに猛反発 五輪控えた藤沢|朝日新聞デジタル

2020年東京五輪のセーリング競技が江の島で開かれる神奈川県藤沢市で、五輪開催を機に市が進める「受動喫煙防止推進のためのガイドライン」に対し、飲食関係などから反対意見が殺到、案の一部が削除された。

ガイドラインは、公共施設など人が多く集まる場所での受動喫煙を防ぐための啓発指針。県内市町村では初の試みで、10月に施行予定。ところが、2月市議会での中間報告に対する市民の意見は402人と異例に多い声が集まり、9割超が反対意見だった。


続きはこちらから>>>
受動喫煙防止ガイドラインに猛反発 五輪控えた藤沢|朝日新聞デジタル 2016年6月13日