スモークフリーニュース

2016年05月06日

美唄の飲食店、独自に禁煙も 受動喫煙防止条例の施行迫る|北海道新聞

市受動喫煙防止条例の7月1日施行まで、約2カ月に迫った。条例は、たばこを吸わない人の健康を守るのが目的。市は趣旨や内容の周知に力を入れており、条例の対象外となっている飲食店でも、新たに一部の時間帯で禁煙とする自主的な取り組みが広がっている。一方、受動喫煙を防ぐために必要な設備投資を行う余裕がない民間の施設からは、市独自の助成を求める声も出ている。


続きはこちらから>>>
美唄の飲食店、独自に禁煙も 受動喫煙防止条例の施行迫る|北海道新聞