スモークフリーニュース

2016年03月16日

携帯へのメッセージサービス 若者の禁煙に効果?|メドレー

禁煙サポートには、専門家と直接会って支援を受けたり、メールサービス・アプリなどを使ったり様々な方法があります。スウェーデンの研究チームが、携帯へのショートメッセージ(SMS)を使った若者への禁煙サポートの効果を検証しました。

◆21-30歳の若者1590人が対象

研究チームは、禁煙したいという意思をインターネット上で確認した21~30歳の大学生の参加者1590人をランダムに分け、827人には週に3回以上3ヶ月間、禁煙をサポートするテキストメッセージを送りました。もう一方の763人のグループには、同じ期間に禁煙のサポートは送らず、2週間に1回、研究参加への感謝メッセージを送りました。


続きはこちらから>>>
携帯へのメッセージサービス 若者の禁煙に効果?|メドレー 2016年3月16日