スモークフリーニュース

2015年12月11日

増える禁煙飲食店 五輪へ向け紹介・応援活発化|産経ニュース

たばこの臭いを気にせずに食事やお酒を楽しめる店が増えている。受動喫煙防止を目的に、禁煙や分煙を実施している飲食店に感謝状を贈る自治体もある。世界中から多くの人が集まる2020年の東京五輪を前に禁煙推進団体は、「東京のイメージアップのために飲食店の禁煙を進めたい」と意気込んでいる。

◆居酒屋も全面禁煙

「たばこの臭いがしないと、お酒もお料理もおいしく感じます」。東京・新橋の居酒屋「日本酒原価酒蔵(さかぐら)」。仕事帰りに友人と訪れた30代の女性会社員は笑顔で杯を口に運んだ。

続きはこちらから>>>
増える禁煙飲食店 五輪へ向け紹介・応援活発化|産経ニュース 2015年12月11日日