スモークフリーニュース

2015年11月27日

「禁煙五輪」へ法制定を 大学生ら罰金、増税など提言|東京新聞

2020年東京五輪・パラリンピックを「禁煙五輪」にするため、東京都内の大学生らが26日、国会内で集会を開き、罰則付き受動喫煙防止法の制定などを柱とした提言をまとめた。同じ趣旨で活動する超党派の議員連盟会長を務める自民党の尾辻秀久元厚生労働相が出席し「(業界の)抵抗は非常に強いが、国会議員間で法案を一本化して提出し、成立させたい」と述べた。


続きはこちらから>>>
「禁煙五輪」へ法制定を 大学生ら罰金、増税など提言|東京新聞 2015年11月27日