スモークフリーニュース

2015年10月05日

厚労省、禁煙治療の保険適用拡大を検討 20代の喫煙者減狙う|産経ニュース

厚生労働省は4日、たばこのニコチンが切れるとイライラし、たばこを吸いたくなる喫煙者の「ニコチン依存症」を対象とした「禁煙治療」の公的医療保険の適用を拡大する方向で検討に入った。喫煙歴など保険の適用条件を緩和し、20代の若年層も、自己負担が少なくて済む保険適用による禁煙治療を受けやすくする方向だ。若い世代の喫煙を減らし、将来の医療費を抑制する狙い。


続きはこちらから>>>
厚労省、禁煙治療の保険適用拡大を検討 20代の喫煙者減狙う| 産経ニュース  2015年10月5日