スモークフリーニュース

2015年06月05日

東京都民に聞いた、東京オリンピックに向けてたばこ対策はどうするべき?|マイナビニュース

過日、東京都における受動喫煙防止対策検討委員会が行われました。

過去、オリンピック・パラリンピックの開催地が受動喫煙防止法を制定していることを踏まえ、

2020年オリンピック・パラリンピックの開催地となる東京都においてもこのような対策を取るべきか、ということが争点となっていました。

 

結論としては、東京オリンピック・パラリンピック競技は東京をまたいで開催されるため、東京都ではなく国が対策を取るべきだ、と都に対して要請をすることとなりました。

 

こうした現状を踏まえ、国立がん研究センターが東京都民に対してタバコに関するアンケートを実施致しました。

詳細は、以下の記事からご確認下さい。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

国立研究開発法人 国立がん研究センター がん対策情報センターたばこ政策研究部はこのほど、

「東京オリンピックのたばこ対策」について東京都民を対象に実施したアンケート調査の結果を公表した。・・・

 

続きはこちらから

東京都民に聞いた、東京オリンピックに向けてたばこ対策はどうするべき? マイナビニュース 6月5日(金)