スモークフリーニュース

2015年03月31日

東京都「受動喫煙防止対策検討委員会」、意見集約見送り

2015年3月30日、東京都において「受動喫煙防止対策検討委員会」が開催されました。

本委員会の目的は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、飲食店などの屋内施設に禁煙や分煙を義務付ける条例の是非についての検討。

2014年10月から2015年3月に渡って議論が交わされ、昨日の委員会では、安念潤司座長(中央大学法科大学院)から最終結論となる「条例化見送り」案が出される予定でした。

しかし、条例化に積極的な委員から異論が紛糾し、東京都における受動喫煙対策の是非に関する結論は次回会合へ持ち越し。

詳細は以下のリンクからご覧下さい。


朝日新聞
東京)屋内禁煙の条例化、先送り案に異論噴出 都検討会

毎日新聞
受動喫煙防止:対策検討会、意見集約見送り 条例に慎重、座長案に異論噴出 /東京