スモークフリーニュース

2014年09月18日

ソウルは室外禁煙から...室内の受動喫煙被害防止は徹底されず(2)|中央日報日本語版

16日に江南大路で会ったアン・ソンファンさん(28)は「毎日通るここでいつもたばこを吸っていたが、今は我慢して、禁煙エリアが終わる良才洞に来てからたばこの箱を取り出す」と話した。アンさんは「喫煙により大きな影響を与えたのはネットカフェや飲食店の禁煙」とし「実際、最近は喫煙量が一日4、5本に減った」と述べた。付近に職場がある非喫煙者キム・ヘリさん(26、女性)は「室外であれ室内であれ禁煙空間がはっきりとしているのはよい」としながらも「大きなビルの周りの緑地が喫煙空間に変わるのは問題がある」と話した。


>>>続きはこちらから
ソウルは室外禁煙から...室内の受動喫煙被害防止は徹底されず(2)|中央日報日本語版