スモークフリーニュース

2011年11月10日

厚労相の"禁煙"へのこだわりが裏目 労働安全衛生法の今国会提出を断念|産経ニュース

厚労相の"禁煙"へのこだわりが裏目 労働安全衛生法の今国会提出を断念 2011.11.9 01:30 [たばこ]  厚生労働省は8日、事業者に全従業員を対象とした医師によるストレス検査の実施を義務づける労働安全衛生法改正案について、今国会への提出を見送る方針を固めた。  改正案のもう一つの柱である受動喫煙防止策に与野党の愛煙家らが反発し審議入りのメドが立たなくなったため。嫌煙家で知られる小宮山洋子厚労相だが、今回ばかりは煙たがるたばこに足下をすくわれた格好だ。  改正案は、労働行政に精通する小宮山氏が今国会への提出を強く求めていた。過剰なノルマや上司の叱責などが原因で鬱病となり、労災申請をする労働者は年々増加しており、これを防止しようと10月の政務三役会議で提出が決まった。 >>続きはこちらから 厚労相の"禁煙"へのこだわりが裏目 労働安全衛生法の今国会提出を断念|産経ニュース