スモークフリーニュース

2020年04月20日

コロナ重症化「喫煙歴が要因」指摘も 受動喫煙防止4月から法改正|神戸新聞NEXT

新型コロナウイルス感染症が広がる中、呼吸器の病気を引き起こす受動喫煙の防止を狙う「改正健康増進法」が4月から全面施行され、飲食店など不特定多数が集う場所が原則禁煙となった。兵庫県を含む各地の自治体が条例で規制を強めるが、条件付きで喫煙が認められるケースもある。喫煙歴はコロナ重症化の要因になるという指摘もあり、専門医や患者らは法の実効性を疑問視している。



続きはこちら>>>