スモークフリーニュース

2019年10月19日

移転した喫煙所が県条例に抵触? 三田市、苦情受け再移転|神戸新聞NEXT

兵庫県三田市が今月1日、JR三田駅前のロータリーに移転させた喫煙所が、受動喫煙の防止を定めた兵庫県の条例に抵触している可能性が高いことが18日、分かった。条例は建物への出入りや車の乗降など、人通りの多い場所には喫煙所を設けないよう定めている。市の担当課は移転前の9月、別の課から懸念を指摘されたが「問題ない」と判断。市民からの苦情を受け、今月10日に再移転させていた。



続きはこちら>>>