スモークフリーニュース

2016年08月08日

職場で禁煙徹底を 企業の健康管理考えるセミナー|神戸新聞NEXT

職場での健康管理について考える「職域における喫煙対策実践セミナーin兵庫」(製薬会社ファイザー主催)が7月21日、神戸市中央区のラッセホールで開かれ、NPO法人健康経営研究会理事長の岡田邦夫さんらが講演。企業の関係者ら50人が耳を傾けた。  

岡田さんは、日本では2007年に喫煙に関連して死亡した人が12万8900人に上るという推計を紹介。高血圧(死亡者10万3900人)や高血糖(同3万4100人)のリスクも高めているとして「喫煙は生活の質を下げる最大の要因だ」と強調した。


続きはこちらから>>>
職場で禁煙徹底を 企業の健康管理考えるセミナー|神戸新聞NEXT 2016年8月8日