スモークフリーニュース

2015年06月04日

喫煙者による集団訴訟でJTカナダ子会社に2000億円支払い命令|ZUU online

スモークフリージャパン代表理事 松沢成文が著書「JT、財務省、たばこ利権」の中でも取り上げた日本タバコ産業(JT)に関するニュース記事です。

タバコによって発生する受動喫煙の被害には、ガンを始めとする病気のリスクを高める作用があることは明白な事実です。

今後、カナダのみならず、日本国内においてもこのような訴訟が発生する可能性があるでしょう。

 

以下、ニュース記事です

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6月2日、日本たばこ産業(JT) <2914> は「喫煙に関する危険性を消費者に知らせる義務を怠った」として、

カナダ・ケベック州の同社現地子会社『JTI-Macdonald Corp(JTI-MC)』に対して

ケベック州上位裁判所が第一審判決を下したことを発表した。

 

続きはこちらから

喫煙者による集団訴訟でJTカナダ子会社に2000億円支払い命令 ZUU online 6月2日(火)