スモークフリーニュース

2017年03月12日

飲食店禁煙案 BARでは吸えて居酒屋では吸えない矛盾|NEWSポストセブン

「そもそも居酒屋とバーに明確な区分けはありませんし、焼き鳥屋のように狭い店でも煙の換気設備が整っている店はあります。店の業態によって例外を設けるのには無理があります。  

また、地方に行くと分かりますが、厚労省が検討している30平米以下の小さな店は逆に少ないため、例外はあってないようなもの。こんな不公平な法案を作るくらいなら、今まで通り、店の分煙努力をさらに推進していったほうがよほど現場の混乱もなくなります」  

ある居酒屋関係者は、「バーだけ喫煙が認められるんだったら、ウチも法案成立後に看板を掛け替える」と冗談とも本気ともつかない言い方をする。 


続きはこちらから>>>