スモークフリーニュース

2012年01月24日

【青森】 喫煙対策、進む公立学校 庁舎・議会は遅れ目立つ|asahi.com(朝日新聞社)

医師や保健師、教諭など約70人からなる市民団体「県タバコ問題懇談会」は、公共施設や学校計1933施設の喫煙対策について県内40市町村にアンケートを行い、結果をまとめた。対策を独自に点数化した結果、禁煙化1位は弘前市、ワースト1位は大間町だった。

 アンケートは今回で4年目で、昨年11月に実施した。全施設では敷地内禁煙32%、建物内禁煙43%、施設内分煙18%、対策なし8%となり、2008年に比べて建物内禁煙が16ポイント増え、施設内分煙が9ポイント減、対策なしが5ポイント減となり、改善傾向にある。

>>>続きはこちらから
【青森】 喫煙対策、進む公立学校 庁舎・議会は遅れ目立つ|asahi.com(朝日新聞社)