スモークフリーニュース

2014年03月28日

JT「分煙コンサル」がオフィスや店舗支援 喫煙空間をおしゃれに | SankeiBiz

 オフィスや飲食店などで分煙環境の整備が進んでいる。くつろげる喫煙空間をもつことで、企業では社員の気分転換や会話から新たなアイデアが生まれるとの認識が高まり、店舗では喫煙者も非喫煙者も集客できるからだ。分煙環境づくりへの関心が高まる中、日本たばこ産業(JT)はコンサルティング活動を通じ、たばこを吸う人も吸わない人も共存できる社会の実現に取り組んでいる。


>>>続きはこちらから
JT「分煙コンサル」がオフィスや店舗支援 喫煙空間をおしゃれに | SankeiBiz