スモークフリーニュース

2017年05月31日

飲食店や職場の受動喫煙ゼロ 厚労省 踏み込んだ目標提示へ|NHK NEWS WEB

他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙をめぐって、厚生労働省は2020年までに、飲食店や職場での受動喫煙をゼロにするという、より踏み込んだ数値目標をがん対策の協議会で示す方向で調整していることがわかりました。ただ、受動喫煙対策の法案提出をめぐっては、一定規模の飲食店では喫煙を認めるべきだという声もあり、協議は難航することも予想されます。 


続きはこちらから>>>