スモークフリーニュース

2017年05月18日

原則禁煙法案 数年間の経過措置 厚労省が見直し案|NHK NEWS WEB

厚生労働省は飲食店などの建物の中を原則禁煙とする法案について、法律の施行後、数年間は「喫煙可能」や「分煙」などの表示をすれば、一定規模の居酒屋などでは喫煙できるなどとする見直し案をまとめ、規制基準の緩和を求める自民党側に理解を求めていく方針です。 

飲食店などの建物の中を原則禁煙とする法案をめぐっては、厚生労働省が示した法案に対し自民党は規制基準を緩和するよう求めて、国会に法案を提出する前提となる党の了承が得られない事態となっています。 


続きはこちらから>>>