スモークフリーニュース

2017年03月01日

受動喫煙対策で修正案 小規模なバーやスナックは対象外|NHK NEWS WEB

受動喫煙の対策として不特定多数の人が出入りする建物の中を原則、禁煙とする法律の内容を検討している厚生労働省は、焦点となっていた飲食店について、バーやスナックなど主に酒を提供する小規模な店に限り、一定の条件の下で規制の対象から外す案を公表しました。

厚生労働省は、3年後の東京オリンピック・パラリンピックの開催を前に、不特定多数の人が出入りする施設を中心に、原則、禁煙とする法案を今の国会に提出する方針で、その案の内容を1日、公表しました


続きはコチラから>>>
受動喫煙対策で修正案 小規模なバーやスナックは対象外|2017年3月1日 NHK NEWS WEB