スモークフリーニュース

2019年10月03日

多摩市受動喫煙防止条例 10月からスタート 分煙へ周知・啓発進める|タウンニュース

多摩市では10月1日から「多摩市受動喫煙防止条例」が施行され、受動喫煙を防ぐ取り組みが始まった。すでに施行されている国や都の規定に加え、公園や学校等の敷地内、市の管理する施設と隣接する路上などが禁煙となった。一方で、駅周辺の喫煙スポットの改修・移転を行い、分煙化を強化し、たばこを吸う人、吸わない人も互いに気持ちよく過ごせる街を目指す。



続きはこちら>>>