スモークフリーニュース

2016年08月29日

世界最低レベル"受動喫煙"対策どう進める|日テレニュース24

4年後は東京での開催となるオリンピック。実は、オリンピック開催国として、禁煙をどう進めるかが、議論になっている。WHOが、日本の受動喫煙に関する取り組みは世界で最低レベルだと指摘する中、「たばこのないオリンピック」を実現するための課題とは?

■リオ...屋根があるだけで法律上は禁煙

リオデジャネイロの会場では、禁煙マークがはられていた。実はリオでは、すべての屋内施設でたばこを吸うことができないと法律で決まっており、「喫煙スペース」もない。屋根があるだけで"屋内"とみなされるので、開放感のあるオープンカフェのような飲食店でも禁煙になる。従業員はどう思っているのだろうか。


続きはこちらから>>>
世界最低レベル"受動喫煙"対策どう進める|日テレニュース24 2016年8月29日