スモークフリーニュース

2019年06月12日

熊本県警が敷地内全面禁煙 7月から、職員に外来受診料補助|西日本新聞

受動喫煙防止策を強化する改正健康増進法の施行に合わせ、熊本県警は7月1日から、県内の全ての警察署や免許センターなどの敷地内を全面禁煙にする。 

対象は、県警本部や交番、駐在所を含めた県内全23署や免許センターなど。県警内ではこれまでも「喫煙所の臭いが気になる」などの意見があり、3月に庁舎内の喫煙所を廃止するなど、受動喫煙対策を講じてきた。


続きはこちら>>>