スモークフリーニュース

2016年12月26日

6年間で全世界5300万人が禁煙! 禁煙後進国・日本は<飲食店での受動喫煙が4割超>|ヘルスプレス

受動喫煙の首位は「飲食店」の41.1%  

これらの数字は近年、健康被害警告と高い税金を課したバングラディッシュや、健康被害警告に取り組むベトナム、禁煙法や広告の制限に積極的なロシア連邦などの政策実施が影響して高まった、とも報告されている。  

「今回の研究結果は、効果が証明されているタバコ規制政策を持続的に実施すれば、さらに何百万人もの生命が救える可能性がある点を示唆している」(Levy氏)  

折しも12月4日に韓国・釜山で行なわれた日中韓3カ国の保険相会合では、いずれも五輪・パラリンピックの開催(平昌・18年冬季、東京・20年夏季、北京・22年冬季)を控える立場から受動喫煙防止対策を強化する方向で一致した。


続きはこちらから>>>
6年間で全世界5300万人が禁煙! 禁煙後進国・日本は<飲食店での受動喫煙が4割超>|ヘルスプレス 2016年12月26日