スモークフリーニュース

2017年03月06日

飲食店内禁煙、違反業者に過料50万円に「反対一色」でもない業界の事情|Foodist

飲食店は原則禁煙とし、飲食店側に義務違反があれば最高で50万円の過料が科されるという、喫煙に対する規制強化案が2017年3月1日に厚生労働省から発表され、早ければ2019年秋に実施される可能性が出てきた。

新しい強化案では、飲食店は喫煙室の設置を認めた上で、建物内は禁煙。例外は小規模のバーやスナックで、換気などの条件を満たした場合に認められる。そして規制の実施を担保するために、施設の管理権原者は4つの義務が科される。


続きはこちらから>>>
飲食店内禁煙、違反業者に過料50万円に「反対一色」でもない業界の事情|Foodist 2017年3月6日