スモークフリーニュース

2015年07月09日

1箱612円が適正価格!? たばこの増税は健康被害を減らすとWHO|Mocosuku Woman

かつて、日本財団の会長である笹川陽平氏が「タバコ一箱千円論」を提唱。

笹川氏は「たばこ税を値上げすれば、喫煙者は減少したとしても税収は増える」と強く世論に訴えました。

今回のWHOの提言も、笹川氏の目指すスモークフリー社会の実現と重なるところがあります。

これからのWHOの取り組みに注目です。

 

以下、本文です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

世界保健機構(WHO)が、たばこ税を少なくとも販売価格の75%相当にすることを提言しました。

WHOが各国の税制に言及するのは異例とも言える事態ですが、

いったいどんな意図があるのでしょうか?

 

続きはこちらから

1箱612円が適正価格!? たばこの増税は健康被害を減らすとWHO Mocosuku Woman 7月8日