スモークフリーニュース

2015年12月24日

14年の喫煙率19%、「7年後までにマイナス7%」は可能か|Economic News

厚生労働省の「国民健康・栄養調査」によると、現在習慣的に喫煙している人(「この1ヶ月間に毎日またはときどきたばこを吸っている」)の割合は19.6%で、男性 32.2%、女性8.5%だった。2004年からのデータをみると、男女ともに減少しているが、2010年以降は全体で20%前後、男性で 33%前後と3人に1人、女性は9%前後と10人に1人のままだ。

世代別にみると、喫煙率は男女ともに 30 代で最も高い。30代男性では44.3%、次いで40代男性では44.2%と、半数弱に達した。女性でも30代(14.3%)が最も高く、次いで40代(12.8%)の順だった。


続きはこちらから>>>
14年の喫煙率19%、「7年後までにマイナス7%」は可能か|Economic News 2015年12月24日