スモークフリーニュース

2011年10月31日

卒煙職場も後押し、県と大手企業10社が連絡会設立/神奈川:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社

職場での受動喫煙20+ 件防止対策の強化に向け、従業員の禁煙支援に取り組む県内企業と県による連絡会「かながわ卒煙サポートネットワーク」が26日、発足した。たばこ対策に力を入れる県が、企業を対象とした本格的施策に着手。初会合では、労務担当者や保健師らが「卒煙者」拡大に向けた有効策を話し合った。 連絡会には、金属加工機械の「アマダ」(伊勢原市)や自動車部品の「ニッパツ」(横浜市)、百貨店「さいか屋」(川崎市)といった県内の大手企業10社が加盟。各企業で実践している受動喫煙20+ 件防止策の情報交換や禁煙指導にあたる人材の育成を進める。中小企業にも参加を呼びかける。 >>続き(本文)はこちらから

卒煙職場も後押し、県と大手企業10社が連絡会設立/神奈川:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社