スモークフリーニュース

2016年08月31日

受動喫煙の肺がんリスク評価「確実」へ- 国がん、複数の論文を統合し解析|CB News

国立がん研究センター(国がん、中釜斉理事長)は31日、受動喫煙による日本人の肺がんリスク評価を「ほぼ確実」から「確実」に引き上げた。これに伴い、日本人の実情に合わせてがん予防法を提示しているガイドライン「日本人のためのがん予防法」の喫煙についての記述を、他人のたばこの煙を「できるだけ避ける」から「避ける」に修正した。


続きはこちらから>>>
受動喫煙の肺がんリスク評価「確実」へ- 国がん、複数の論文を統合し解析|CB News 2016年8月31日