スモークフリーニュース

2015年11月30日

たばこ対策、医療施設の禁煙化を提示へ- 厚労省検討会が来年5月に報告書|CBニュース

喫煙の健康影響に関する検討会の初会合が30日に開かれ、厚生労働省が医療施設の禁煙化や禁煙治療などを盛り込んだ報告書を来年5月までにまとめる方針を示した。また、がんや循環器といった疾患との関連で科学的根拠が示されていることを踏まえ、2001年にまとめた前回報告書に比べて受動喫煙の項目の内容を充実させる見通し。

喫煙をめぐっては、健康増進法が施行された03年以降、禁煙治療が保険適用になったほか、一部の自治体で罰則付きの受動喫煙防止条例が施行されるなど、規制や対策の動きが広がりつつある。こうした状況を踏まえ、医療現場のたばこ対策として、施設の禁煙化や医療従事者への訓練なども報告書に明記する方針だ。


続きはこちらから>>>
たばこ対策、医療施設の禁煙化を提示へ- 厚労省検討会が来年5月に報告書|CBニュース 2015年11月30日