著名人の宣言

No.00000001
中澤 佑二(なかざわ ゆうじ)

プロサッカー選手
(横浜F・マリノス所属)
「喫わない人には、吸わせない。」タバコが好きな人がいるように、「煙を吸いたくない人の権利」を大切にしていく、この受動喫煙防止活動は僕たちスポーツを行う選手には、大変ありがたい条例です。これからも応援していきます。

No.00000002
嘉悦 朗(かえつ あきら)

横浜マリノス株式会社(横浜F・マリノス)代表取締役
多くの方に支援されているスポーツ観戦において、煙草の煙は人によっては嫌なもの。
すべてのお客様が安全で安心できるスタジアムを目指しています。
「喫わない人には、吸わせない。」この活動を応援しています。

No.00000003
杉山 愛(すぎやま あい)

元プロテニスプレイヤー
健康はスポーツをしている人、していない人にかかわらず人生を満喫するために大切なテーマです。特に、次世代を担う子どもたちが自分の意思と関係なく受動喫煙しなくてすむように、吸う人も吸わない人も心地よく過ごせるマナーと環境作りが必要だと思います。
みんなでこの受動喫煙防止活動を全国に広めていきましょう。

No.00000004
西川 きよし(にしかわ きよし)

タレント、元参議院議員
私はお笑いを通じて、慰問を40年以上続けさせてもらっております。
慰問の際に、身近にお年寄りや子供たちと触れ合うことでたくさんの元気を頂いております。
スモークフリーという「小さなことからコツコツと」行うことで、お年寄りや子供たちだけでなく、元気で笑いの絶えない世の中にしていきたいです。

関連リンク

分煙社会・スモークフリーとはWHOのたばこ規制条例
神奈川県における受動喫煙防止条例禁煙・卒煙のススメ